誰かの役に立つかもしれない話

WEBコンテンツライターすぎはらあやめのブログ

自分のためのクラシックコンサートやイベント記録

自分用の記録です。
随時、追記していきます。
最新が上、下にいくにしたがって古くなります。

2024年はこちらに追記していきます

2023年は13回のコンサートや音楽講座にいきました

13_2023年12月31日(日) 石田組年末感謝祭2023

場所:サントリーホール 大ホール
出演:石田組
ヴァイオリン/石田泰尚、塩田脩、丹羽洋輔、伊東翔太、双紙正哉、大宮臨太郎、村井俊朗、野尻弥史矢
ヴィオラ/中村洋乃理、生野正樹、萩谷金太郎、鈴村大樹
チェロ/西谷牧人、金子鈴太郎、弘田徹、大宮理人
コントラバス/米長幸一、髙山智仁、Juvichan
石田組ジュニア
【曲目】
エルガー:弦楽のためのセレナード
エルガー:序奏とアレグロ
マイケル・ジャクソン:今夜はビート・イット★
クイーン:輝ける7つの海★
シルヴェストリ:バック・トゥ・ザ・フューチャー
クイーン:ウィー・アー・ザ・チャンピオンズ
クイーン:ドント・ストップ・ミー・ナウ

12_2023年12月29日(金) 東京交響楽団「第九」2023

場所:サントリーホール 大ホール
指揮:ジョナサン・ノット
出演 ソプラノ:三宅理恵
メゾソプラノ:金子美香
テノール:小堀勇介
バリトン:与那城敬
管弦楽:東京交響楽団
合唱:東響コーラス
合唱指揮:河原哲也
【曲目】ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 op.125 「合唱付」

写真OKタイムに撮影しました

【感想】
前から2列目、笹沼さんの情熱的なチェロがよく見える位置…!川井さんも良く見える。バイオリンの堀内の弾き姿が本当に美しかった。

11_2023年12月09日(土) リリア第九演奏会

場所:川口総合文化センター リリア メインホール
指揮:円光寺雅彦
出演:迫田美帆 / 藤井麻美 / 渡辺康 / 河野鉄平
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 / 川口第九を歌う会

10_2023年11月18日(土) SMBC presents チャリティーコンサート 雅楽とオーケストラの共演

場所:すみだトリフォニーホール 大ホール
指揮:角田鋼亮
出演:歌・お話:ウエンツ瑛士/管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

09_2023年09月16日(土) ヨコハマ・ネクストコンサート2023 Meets 保土ケ谷区

場所:横浜みなとみらいホール大ホール
指揮:横山奏
出演:横浜市立保土ケ谷中学校吹奏楽部、石田泰尚(ヴァイオリン)、ふかわりょう(ナビゲーター)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団
【曲目】
大橋晃一/ブルーダル・プレリュード(金管十重奏版)♭
宮下秀樹/ポロネーズとアリア~吹奏楽のために~
レハール(鈴木英史編曲)/喜歌劇「微笑みの国」セレクション
馬飼野康二(作曲)、野崎雅久(編曲)/勇気100%
大橋晃一編曲/ジェラシー ☆
真島俊夫編曲/君の瞳に恋してる ☆
グリーグ/ホルベルク組曲(ホルベアの時代)より第1曲"前奏曲"第5曲"リゴードン" ♭
リード(ライカ―編曲)/エル・カミーノ・レアル(管弦楽版)♭
ストラヴィンスキー/組曲「火の鳥」1919年版より“カッチェイ王の踊り”“子守歌”“終曲”♭
横浜市歌(大橋晃一編曲)★
ヴェルディ(大橋晃一編曲)/歌劇「アイーダ」より“凱旋行進曲”★

【感想】
ずっと泣いていた。他人様のお子さんなのに、つい感情移入してしまい。一年生なんて、楽器始めて半年ぐらいの子もいるんじゃないだろうか?すごかった。プロの音楽家と一緒に演奏した経験は、プロにならなくても、人生において良い影響になるに違いありません。
神奈川フィルの皆さんも、子ども達を共演者として迎えていて素晴らしかった。良い演奏に立ち合えて涙。

08_2023年8月11日(金祝)フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2023 東京交響楽団 フィナーレコンサート

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール
指揮:原田慶太楼(東京交響楽団 正指揮者)
ピアノ:清塚信也
【曲目】
ラヴェル:「道化師の朝の歌」(管弦楽版)
アルトゥロ・マルケス:ダンソン第9番(ダンソン・ヌメロ・ヌエヴェ)
芥川也寸志:交響管弦楽のための音楽
ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
チャイコフスキー:バレエ組曲『眠りの森の美女』 Op. 66a

07_2023年07月23日(日) 読売交響楽団 第259回日曜マチネーシリーズ

場所:東京芸術劇場コンサートホール (大ホール)
指揮&チェンバロ&オルガン=鈴木優人
リコーダー=アンドレアス・ベーレン
トランペット=辻本憲一(読響首席)
オーボエ:荒木奏美(読響首席契約)
ヴァイオリン=日下紗矢子(読響特別客演コンサートマスター)
【曲目】
クープラン(鈴木優人編):「諸国の人々」から“ピエモンテの人々”
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 BWV 1047
ラヴェル:組曲「クープランの墓」
プロコフィエフ:交響曲第1番 ニ長調 作品25「古典」 他

06_2023年07月11日(火) MUZAランチタイムコンサート 7月

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール
「ベートーヴェン先生の思い出~ツェルニーが語る 東京交響楽団メンバーによるアンサンブル」
出演:ホルン・語り:大野雄太、ヴァイオリン:中村楓子、クラリネット:吉野亜希菜、ファゴット:坂井由佳、バス・クラリネット:小林利彰、ピアノ:川瀬由紀子

【感想】
語りが朗読劇のようにドラマチックで、演劇好きな私としてはものすごく好きな公演でした。全席指定500円なんだけど、出演者さんのギャラあげてほしいし、もっと取っていいので再演してください。(一方的)

05_2023年05月05日(金) ラ・フォル・ジュルネTOKYO「巨人の内面を行き交う平安と嵐」

場所:東京国際フォーラム ホールC
出演:アブデル・ラーマン・エル=バシャ

【感想】
私はソロよりオーケストラの方が好きだとわかった

04_2023年03月28日(火) 第19回子どもたちの芸術家の出あう街

場所:東京芸術劇場コンサートホール (大ホール)
指揮:原田慶太楼
管弦楽:東京交響楽団
演出・台本:佐藤美晴
【曲目】
ガーシュウィン:組曲『ガール・クレイジー』より 序曲
ヒナステラ:組曲『エスタンシア』より 「マランボ」
エルガー:威風堂々
チャイコフスキー:『眠りの森の美女』より 「ワルツ」
李煥之(リ・カンシ):春節序曲
外山雄三:管弦楽のためのラプソディより ほか

撮影OKタイムです

03_2023年03月06日 (月) MUZAミュージック・カレッジ 聴く“耳”の作り方

場所:ミューザ川崎市民交流室
出演:三ツ木紀英(アートエディター・アートプランナー)、景山梨乃(首席ハープ/東京交響楽団)
【感想】
この時は景山梨乃さんは、東響主席だったのですが、この公演直後に退団を発表(涙)現在は読売日本交響楽団へ……。
私にとってMUZAミュージック・カレッジは「ここで聴いたら退団フラグ」となってしまいました…。

この公演直後に景山さんも退団

02_2023年02月21日 (火) MUZAミュージック・カレッジ 体験する 音楽家の頭の中?

場所:ミューザ川崎市民交流室
出演:水谷晃(ヴァイオリン/東京交響楽団コンサートマスター)、松岡あさひ(ピアノ/作曲家)
【感想】
この時はまだ水谷さん、東響のコンマスで、この公演直後に退団を発表(涙)

音楽講義と演奏

01_2023年02月09日(日) 東京交響楽団 第707回定期演奏会

場所:サントリーホール 大ホール
指揮:原田慶太楼
ピアノ:アレクサンダー・ガブリリュク
東京交響楽団
【曲目】
小田実結子:Kaleidoscope of Tokyo[東京交響楽団委嘱作品/世界初演]
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 Op. 16
菅野祐悟:交響曲第2番 “Alles ist Architektur”―すべては建築である

【感想】
あまりに感動してチラシデータをシールにして手帳に貼りました。この公演はニコニコ動画で1週間観られる公演で、視聴期限まで毎日観て・聴いた思い出深い公演。アレクサンダー・ガヴリリュクさんの来日はいつですか?(気が早い)